「パンたの」(パン作りを通して楽しい時間を過ごそう」

1.目的
障がいのあるにパンやお菓子作りを通して、その楽しさ、人との交流の楽しさを実感してもらい、手作りの良さを知るとともに、手作りすることを楽しみながら生活していく環境を作る。

2.対象
1)県内在住の療育手帳の交付を受けて中学生以上の方。2〜3名程度。
2)パンやお菓子作りに関心がある方
3)作り方を読んだり、スタッフに聞いたりして材料を量る、パンをこねる、成形するなどの作業ができる方
4)メールなどで連絡が取れる方(担任や支援員などの代理可)(2か月以上連絡が取れない場合、登録を停止させていただきます。)
5)参加料を納めていただける方
6)「サカたの」などの受講者も参加できます。

3.内容
1)パンやお菓子作りをする。
2)試食をする。

4.ボランティア
・大分県内の特別支援学校等の教職員有志及び施設職員有志

5.場所
大分大学教育福祉科学部附属特別支援学校ポプラの家

6.実施日・時間
1)月1回(土曜日の午前中 90分 )
8:00 ボランティア集合 打ち合わせ
8:30 受付後、作業開始
10:00 終了 
2)スペシャルデー(オンたのビたのパーティー)
 1月に「オンたの」「ビたの」のパーティーの日にはパン(お菓子)を作ってプレゼントし、希望があればパーティーにも参加できる。

7.参加料
1)参加費 1回1,000円(材料費、保険料、ボランティアの旅費を含む)
2)体調等、参加者の理由で欠席したときは返金はしません。
3)「ヨカたの」の他事業の加入者(例:「サカたの」登録者)は割引します。

8.参加者及びボランティアの保険加入及び事故時の適応
この活動に登録し、参加する場合は次の項目について了解したものとします。
1)参加者
@参加者は、登録後、ヨカたの事務局がスポーツ安全保険への加入手続きを行う。
Aケガなどをしたときは、加入する保険の範囲で対応する。
B参加者から主催者およびボランティアへの損害賠償請求は行わない。
2)ボランティア
@ボランティアは、個人負担で年度内有効のスポーツ安全保険に加入できる。加入希望者は、事務局に申し出をする。
A活動によっては、「ヨカたの」が負担し、1日保険を掛けることがある。

このサイトの無断複製を禁止します。